Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

2019年に流行る物販は?

2019年に流行る物販は?

なんか輸出ビジネスが流行りそうな雰囲気が、
業界全体に流れいていますね。
そもそも、ここ数ヶ月は為替が比較的円安に進んできました。

2019年に流行る物販は?



思い返すと、今から5年ほど前、2013年に、
1ドル80円から一気に100円前後まで、
為替が円安になったときは、
「これからは輸出ビジネスだ!!」
ということで、弊社も含めて、
かなりの事業主さんが参入しました。

そして、その2年後の2015年ごろになると、
更に1ドル120円にまで円安が進み、
輸出ビジネスバブルが訪れて、
輸出ビジネス大盛り上がりの時期がありました。

その時は弊社もそれはそれは、
美味しい思いをさせていただきました。

円安から円高になった2016年



そして、2016年少し円高になり、
1ドル105円くらいになると、
輸入ビジネスブームが再燃してきました。

弊社も輸出メインから輸入ビジネスに、
比重を置いたりして、常に売上を落とさないように、
為替動向と物販業界の動向に目を凝らしてきました。

私自身は、為替に対しては、常にニュートラルな考え方というか、
輸出がいいとか輸入がいいとか、断言はしないようにしていますが、
どちらかというと、輸出贔屓ではあります 笑

というわけで、2019年の物販トレンドは、
輸出になるかなーというのが私の見方です。
外れたらごめんなさい 笑


2019年12月11日追記:
結局2019年は、そこまで円安が進んだわけでもなく、
物販ビジネス業界のトレンドとしても、
輸出よりは輸入の方が盛り上がっていた印象ですね…

そして、転売を脱して、
メーカーから直接仕入れたり、
クラウドファンディングで販売したりと、
いろいろとノウハウの試行錯誤が進んだ、
2019年だったと思います。2020年はどうなるでしょうか。