Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

輸入ビジネスとは?

輸入ビジネスとは?

米国Amazon.comから商品を仕入れて、
主に日本のAmazonで商品を販売するのが、
Amazon輸入ビジネスです。


最も手軽に輸入ビジネスを始められる手法として、
近年では人気があります。

そして、無在庫で商品を出品できるので、
商品を仕入れする資金が無くても、
手軽に初められるのが
大きなメリットでもあります。

この記事では、Amazon無在庫輸入ビジネスの
概要について解説していきたいと思います。

アメリカのAmazonで商品をリサーチする



まずはアメリカのAmazonから、
買い付けできる商品を探します。

ここで、大事なのは、アメリカのAmazonだけでなく、
日本のAmazonにも商品が出品されていることが
重要です。

もし、アメリカのAmazonに出品されている商品でも、
日本のAmazonに商品ページが無かったとすると、
一手間かかります。

具体的には、商品ページが存在しなければ、
自分で作成しなければならないのです。

これを新規出品といい、
一手間かかってしまいますが、
ライバルとの差別化は図りやすいです。

新規出品に対して、
既に商品ページが存在しているところに、
商品を出品することを、
一般的に相乗り出品と言われています。

相乗り出品では、
商品ページを自分で作成しなくても、
手軽に商品を出品できるので、
ビジネスを始める方には、
ピッタリの方法であると言えるでしょう。


無在庫輸入のリサーチは質よりも量が大事



無在庫輸入ビジネスでは、
商品の出品数を増やしていくことが、
収益を上げるために何よりも大切です。

出品してはいけない商品を出品しては、
いけないのですが、それ以外の商品は、
どんどん出品して数を稼いでいきましょう。



無在庫輸入はれっきとしたビジネスです



Amazon無在庫輸入ビジネスの事を、
「所詮転売ビジネス」と
鼻で笑う方もいます。

しかし、無在庫輸入はれっきとした
ビジネスなので、胸を貼って取り組んでください。

海外でしか手に入らない商品を、
あなたが仲介役となって、
商品を欲しているお客様に届けるわけです。

米国のAmazonに出品されている商品は、
日本のAmazonに出品されている商品の10倍以上あると
言われています。

それだけ無在庫輸入ビジネスは可能性に
満ちているとも言えるでしょう。