Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

壁を1m作るのに必要な費用は…

壁を1m作るのに必要な費用は…

3連休いかがお過ごしでしたか?
コロナウイルスの影響があるとはいえ、街中を見渡してみると、
まあ普通の春先の連休だなというような雰囲気があります。


実際お昼ぐらいに、道路交通情報を見てみたら、
高速はどの方面もほぼ全て大渋滞ということで、
普通の三連休だなという印象があります。


やはり学校も自粛期間から、
普通の春休みの期間になったということで、
家族連れで出かけてる人が多いんじゃないかなと。


私自身は普通に事務所で仕事をしているのですが、
今日は事務所の一部を、スタジオ化するということで、
実際に様々な資材を運んだりしていました。


事務所の中に壁を作ったりとかするんですが、
普通の人は、多分一生のうちで、
自分で壁を作る経験はしないですよね。


しかし私はこれまで何度も壁を作っていまして、
今回で5回目とかになります。
なので、どういう材料が必要なのかも分かっていますし、
どうやって壁を作ったらプロ並みに仕上がるかとか、
壁をまっすぐ作るノウハウとか、
あとはなるべく少ない労力で短期間で作るノウハウなんかも、
かなり蓄積されてきました。


なのでぶっちゃけ、プロの内装職人としても、
やっていける自信はあります。
まあもちろん内装職人になるつもりはありませんが。。


なんで壁作りを自分でやってしまうのかと言いますと、
結構壁の材料って安いんですよね。

例えば、普通の家で壁を1m作るのって、
材料費いくらくらいかかると思います?


10万円?
いやもうちょっと安くて、
2万円から3万円くらいですかね??



答えは、およそ1000円です。
え!?1mあたり1000円で壁が作れるの!?
とあなたは驚かれたことでしょう。


しかし、実際に壁を構成する材料って、
本当に安いんですよね。


しかし、これを実際に業者に作ってもらうとなると、
材料品の100倍くらいは費用がかかります。
実際に所有している不動産物件のリフォームで、
見積もりを出してもらったので解ります。


だいたい1メートルの壁を作るのに、
10万円とかが普通の見積もりでした。
材料費1000円のものが10万円っていうのは、
頼むのも馬鹿らしいなと思いまして、
試行錯誤して自分で壁を作ったのが事の始まりですね。


何事もね自分で経験してみないと、
スキルが身につかないんですよね。
今かなり力を入れてやってるYouTubeチャンネル運営も、
動画を100本以上アップロードして,
ようやく経験を積んできました。


そして動画を作るのも今ではかなり楽になりました。
あとは継続をしていけば伸びるという確信はできました。
ただこれは、実際にやってみないと、
本当にこの景色が見えてこないんですよね。


最初始める頃は本当に不安だったわけですよ、
壁を作る時も「本当にちゃんと壁が出来るのかな?」
って不安だったしYouTubeチャンネルの運営も、
本当にチャンネルが伸びていくのかって不安でした。


まぁ結局は何でもそうなのですが、
色々試行錯誤していく中で自信がついていって、
自分のスキルも上がっていくみたいな感じですね。


なのでビジネスにしても何にしても、
なんでもいいからやってみるっていうのは、
非常に大切なんじゃないかなと思います。


壁を作るというのは、なかなかやる人いないかもしれませんが、
YouTubeのチャンネルは誰でもかんたんに作ることは出来ますから。


やはり、この時代YouTubeやってない人は、
本当に年時代遅れだと思いますので、
ぜひまずはチャンネルを作ってみるところから、
始めてみるのがいいんじゃないでしょうか。