Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

オリンピックの開催延期が濃厚になって思うこと

オリンピックの開催延期が濃厚になって思うこと

今週に入ってオリンピックの開催延期が、
ほぼ確実になるような雰囲気になってきました


先週までは「何が何でも開催する!」という風に
IOCも日本政府も言っていたわけですが、
ここにきて急に延期容認というムードになってきました。


アメリカからの圧力だとか、
いろいろ憶測が飛び交っていますが、
まあ現実的に考えて今年の夏に、
たくさんの人が集まるオリンピックというイベントを、
開催するのは難しいということで、妥当な判断だと思います。

日本国内ではもう収束した!?

一方で日本国内はコロナウイルスなんて無かったかのように、
街中を見ると普通に人が歩いていたりするわけですね。
最近は新規の感染者数もそんなに出ていないということで、
日本国内では収束したのかなと勘違いしてしまいそうです。


しかし、個人的には1週間後ぐらいに、
また日本国内では感染者数が増えるんじゃないかなと考えています。


日本人はあまり危機感がないということで、
既にですね若い人は普通に活動していたりとか、
のんきに大勢でお花見をしていたりしている人もいるわけです。

私自身は相変わらず人混みは避けています

私自身は相変わらず人混みは避けていますが、
そもそも普段から人が多いところにあまり行かないので、
個人的には特に生活も変わらず、
かといって感染リスクを上げるような行動も、
していないというような状況です。


実際に他人と距離が近い状態で、
会話をしたりとかそういう状況って、
思い返してみるとあまりないんですよねま。


そもそも人と会うのも嫌いな性格なので、
家を出てから帰るまで一言も言葉を発しない日も、
余裕であったりするわけなのです。


これが営業職の人とかだと、
やはり毎日いろんな人と会わなきゃいけないし、
会話もしなきゃいけないっていうことで、
かなり今回のような時はつらいんじゃないかなと思います。

全てオンラインで完結出来る仕組み

しかし私の会社では、
営業活動はすべてオンラインで完結するように、
最初から仕組みが作られているので、
普段から人に会うようなこともありません。


なので今回のような時でも、
特に売上に直接影響があるということはないわけですね。


同業者の人達でも、セミナーを開催したりして、
お客さんを集めている人はかなり厳しいと思います。


そもそもセミナーに人を集めるというのは、
ここ数年で一気に大変になってきているわけですが、
今回のコロナウイルス騒動で、
セミナーに来る人もおそらくかなり減ったんじゃないかなと思います。


実際に広告なんかを見ていても、
セミナーの集客の広告もあまり見なくなりましたので、
セミナーで集客に頼っていたような人は、
少なくともこのコロナウイルス騒動が収まるまでは、
かなり厳しいんじゃないかと思います。


私自身は最初から全てオンラインで完結する仕組みを作っておいて、
本当に良かったなと思っております。