Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

アンティークコインをどこで仕入れるのか?

アンティークコインをどこで仕入れるのか?

今日はアンティークコインを、
どこで仕入れたらいいのか?
ということでお話をしていきます。


アンティークコインは、
基本的に在庫リスクが非常に低く、
よっぽど仕入れに失敗をしなければ、
赤字で売らなければいけない事態は避けられます。


では具体的に、どこでコインを仕入れればいいのか?
ということでお話をしていきます。


初心者の方が比較的手軽にコインを仕入れできるのが、
アメリカのオークションサイトであるebayですね。



ebayはアメリカのサイトなので、
基本的に英語になってしまうのですが、
しかしebayでの購入は慣れてしまえば本当に簡単です。


正直なところ、日本のオークションサイトの、
ヤフオクで何か物を買うのに比べても、
ebayで購入する方がはるかに簡単だと思います。


購入する時の気軽さで言うと、
日本国内で例えるならヤフオクよりも、
メルカリの方が近いんじゃないかなと思います。


しかもメルカリのように、
出品者と何か面倒なメッセージのやり取りとかも、
基本的には発生しないですし、
極端に言えばAmazonと大差ない気軽さです。


ここまで来ると、次にあなたが疑問に思うのは、
「海外のオークションサイトから買って、
 偽物はないんですか?」
という心配ですよね。



この質問も何十回と聞かれたのですが、
まず鑑定済みのコインを取り扱うことで、
偽物リスクはほぼ無くなります。


あとはebayの場合は出品者に対する評価の仕組みが、
かなり厳しくできていますので、
仮に偽物を販売してる人が居たとしたら、
あっという間に販売者のアカウントは、
ebay運営によって、停止されてしまいます。


なので、コインに限らずebayで何か購入するときには、
まず見て欲しいのが、出品している人のセラーとしての評価ですね。
セラーとしての評価がある程度高い方であれば、
偽物のリスクはほぼなく、安心して購入できます。


ここまで説明してきましたが、
どうしても
「そうは言っても、やっぱり英語のサイトは不安です!」
という方がいらっしゃいます。


私からしたら、
「そこまで不安ならやらなきゃいいじゃん!」
とも思うのですが、しかし英語アレルギーの方は、
私が想像する以上に多いというのが、
物販ビジネスを8年以上指導させていただいて、
導かれた結論んだったりします…


実は日本人の殆どの方が英語ができないので、
英語に対する苦手意識を無くすだけで、
簡単に利益が出るんですがね。。。


少し話が脇道にそれましたが、
しかし英語に対する苦手意識は、
一朝一夕に克服できるものでもないと思いますので、
英語に一切触れずに、
アンティークコインを仕入れる方法もお伝えしたいと思います。


基本的に僕たちがメインで扱うのは、
ヨーロッパやアメリカのコインになりますので、
やはり日本国内よりも海外の方が流通量が多いです。


なので、海外のオークションの方が、
圧倒的に流通量が多いわけです。


しかし一方で、
「やっぱり日本語で安心してコインを買いたいんです」
っていう方がかなりいらっしゃるわけです。


その場合に仕入れ先の候補となってくるのが、
まず一番にはヤフオクになります。




おそらく、日本国内でアンティークコインが、
もっとも多く出品されているのは、ヤフオクです。


「えー?ヤフオクですか?なんか怪しい…」
と思われるかも知れませんが、
アンティーク品やコレクター品の品揃えは、
やはり超充実しています。


ちなみにヤフオクには20年以上の歴史があるので、
どれだけフリマアプリが伸びていても、
ヤフオクの優位性はちょっとやそっとじゃ、
崩れないわけです。


実はメルカリでもコインは出品されてはいるのですが、
今のところ、数や種類ではヤフオクに敵いませんので、
ネットでコインを仕入れるなら、
日本国内はヤフオク一強です。


他にもですねアンティークコイン専門のオークションで仕入れたいとかという方法もあるようですがやはりですねえ初心者の方には少しだけハードルが上がってしまいますのでこちらのご紹介はまた次の機会にしたいなという風に思います