Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

収益が爆増するパソコン選び

収益が爆増するパソコン選び

さて、今日は「収益が爆増するパソコン選び」と言うことで、お送りいたします。


今はリモートワークの普及で、会社に行かなくても仕事ができる環境と言うのが急速に普及してきています。



もっとも、この流れは今に始まった物ではなく、数年前から続いていて、
一昔前に流行った、「ノマドワーカー」という概念だったり、
最近だと「ワーケーション」とか、言われるようになりました。

実際のところ、私の仕事というのは、
基本的には物販や、システム開発運営です。


私は自社で物流の仕組みを持っていたり、
その仕組みをスタッフが運営してくれているので、
私が現地にいなければいけない理由は無いです。


なので、正直なところ起業した2012年から、
ずーっとノマドワーカーで十分可能だったし、
ワーケーションみたいに、色々な土地を転々としながら、
仕事をするというようなスタイルも実現可能でした。


しかしノマドやわーケーションを実現可能でも、
私はなかなかそれを実行に移せないでいました。


それは何故かと言いますと、パソコンのせいです。
自宅や事務所以外の場所で仕事となると、
ノートパソコンが必須な訳じゃ無いですか。




私はパソコンに対しては結構こだわりがあって、
とにかく作業をしていてストレスなく操作ができること。
単純ではありますが、絶対に外せない条件です。
そして、このシンプルな条件を満たせるノートパソコンって、
意外と少ないです。


大きくて重たくても良いのなら、
処理能力が高いノートパソコンはあります。
しかし日々持ち歩きをする上で、
大きすぎて重たすぎるのは困りものです。


と言うわけで、そこそこ軽量で、
そこそこサクサク動くパソコンって、
中々なかったんですよね。


一昔前のノートパソコンだと、
サクサク感が微妙に足りなかったんですよね。
と言っても、ノートパソコンで重たい動画処理とか、
動画編集とかをするわけでは無いんです。


日常的に使うような、メルマガやブログを書いたりとか、
あとはシステム開発で、テキストエディタを使ったりか、
そういった場面で実感するんですよね。


今までのノートパソコンだと、
操作をしてから実際に反応するまでに、
微妙なタイムラグがあったりします。





時間にしたら本当にミリ秒の世界の話ですが、
それが積もり積もってストレスになってしまい、
無意識のうちにノートパソコンで仕事をするのが、
段々と億劫になってしまうのでした。


この「段々と億劫になってしまう」と言うのが、
非常に厄介でして、この状態に陥ると、
「段々とビジネスが億劫になってしまう」
のですよね。

結局どのパソコンが良いのですか?



長くなってきてしまったので、結論から先に言いますと、
2020年11月以降に発売された、
MacBookのM1チップ搭載モデルです。


実際に、今これを書いているのも、
MacBookAirのM1チップ搭載モデルですが、
非常に快適すぎて、起きている時間の殆どを、
このMacBookの前で過ごしていると言っても、
過言ではありません。


もともと、私はWindowsのパソコンばかりと、
ずーっと長年使っていたので、
実はMacには抵抗がありました。

なので、私は仕事をする時は、
ずーっと、事務所にある16コアのCPUを搭載した、
かなりハイスペックなWindowsパソコンを使って、
仕事をしていました。




ところがこの状況が、
大きく変わったのは2020年の秋のことでした。
AppleからM1と呼ばれるチップを搭載した、
Macbookが発売されました。



しかし私はWindowsを使っていたので、
最初は全然興味がなかったんですね。
しかしM1搭載のMacBookの評価があまりにも高かったため、
私としてもちょっと試してみようということで、
MacBookAirを購入してみました。


そしたらこのMacBookAirが非常に性能が高く、
評判通りに最高の使い心地だったのです。



確かに単純に処理速度で言ったら、
事務所にある16コアのパソコンに敵いません。


しかし、日常的なメルマガを書いたり、
ブログを書いたりするという作業でも、
非常にレスポンスが早くサクサクと、
自分の思った通りの操作ができるわけなんです。


これに私はすごく感動しました。
今までデスクトップのパソコンじゃないと、
なかなか快適に作業できなかったのが、
たかだか1kgちょっとの重さしかないMacBookAirで、
ほぼ同じの快適な操作感を得ることができたからです。


私はすぐにこのMacBookAirをメインのパソコンにしました。
そして何よりもすごいのが、
このM1搭載のMacBookAirは、
動画編集などの重い作業も普通にこなせてしまいます。

今まではノートパソコンでは、到底できなかったような、
動画編集の作業がこのMacBookAirで、
どこにいてもできる…
まさに夢のような環境が手に入りました。



なので今では、私は自宅にいても、事務所に居ても、
そして旅先にでも、どこに行っても、
全く同じ環境で超快適に仕事をすることができています。


少しマニアックなお話になってしまいましたが、
「パソコンのことなんかよくわからない!!」っていう方にこそ、
この快適なM1搭載のMacBookをお勧めしたいと思います。


やはりインターネットを使ったビジネスを実践するには、
パソコンは必須です。
そして仕事で使う道具というのは、
なるべく自分が快適に使える物を選んだ方が、
結果的に作業効率も上がります。


パソコンの速さとか気にしないよ!という方でも、
もっさりとしたパソコンだと、
パソコンを開くまでに時間がかかると、
無意識のうちにビジネスも億劫になってしまいがちです。


と言うわけで、初心者にもおすすめのパソコンは、
M1搭載のMacBookということでお話をしました。


これからパソコンを買おうという方、
もしくはパソコンが古くなったので、
買い換えようっていう方はぜひ参考にしてみてください。
マジで違う世界が見えてきますよ!