Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

屋根裏に小動物が!不動産投資は儲からないよ

屋根裏に小動物が!不動産投資は儲からないよ



先日、とある管理会社から、
突然の連絡がありました。
「屋根裏に小動物が居るそうです」





家の中に、謎の小動物が侵入しているという、
ただごとじゃない感じが伝わりましたでしょうか?


この管理会社と言うのは、
私が住んでいる自宅ではなく、
不動産投資で所有している物件の話です。


私は、ちょうど5年前くらいに、
郊外のアパートを一棟購入しました。


当時の私は、
「大家さん」に
少なからず、憧れていて、
夢の収益物件購入でした。


その後は色々と大変でしたが、
今ではなんとか収益が出ているわけですが、
「この投資額でこれだけか・・・」
と今では感じてしまうのが正直なところ。


物件を購入したことを、
今ではそこまで後悔はしてはいないです。
ただ不動産投資っていうのは、非常に大変です。


ここを肝に銘じておかないと、痛い目を見ます。
実際不動産投資は投資という名前がついていますが、
不動動産賃貸事業だと捉えないといけないです。


投資って名前がついてるから、
「ほったらかしで儲かる」とか
「全部管理会社に丸投げでいい」みたいな、
甘い考えを持っている人が結構多いです。


実際に収益不動産を購入した事がある方は、
「確かにそんな甘くないよね」って
頷いてくれることでしょう。


不動産投資で夢不労所得!
みたいな感じで物件をこれから買う方は、
これは結構危険だなと思います。



実際に私も不動産投資物件を購入して、
そこで初めて知ったことも多いです。


不動産業界には色々な業者がいるわけですが、
結構悪質な業者が多いというのが正直な印象です。


不動産投資をある程度手広くやってる方なら、
誰もが知ってるようなことだと思います。
ただ一方で物件を購入したことがない方には、
不動産業界ってあまり良く分からないと思います。


実際私自身も物件を一つ持っているだけなので、
そこまで詳しいわけではないのですが、
色々な所で色々な思惑が働いていて、
双方が得をすることがないのが、不動産の取引です。


物件を仲介する業者さんと、
物件を売ってくれる売主、
そして不動産を購入したい投資家。


この3者の思惑が一致しないことが、
多々あって結局誰かが損をする。
こういう構造が出来上がっています。


そしていつも損をするのは、
何も知らない投資家な訳です。


不動産で失敗すると、
ネットビジネスで失敗する比じゃ無いくらいの、
お金が一気に失われますからね。


本当に怖いです。。。




昨日は、不動産投資の闇について、
少しだけお話ししました。


このメルマガを読んでくださっている方には、
不動産投資を実践されている方も、
結構多いようで、かなり反響がありました。


そして、みなさん口を揃えて、
「ネット物販の方がリスクが低く
 稼げる金額も大きい」
と言っていました・・・


私のポジショントークだと思われるかもしれませんが、
実際に昨日だけで10件近くメッセージを頂いたので、
かなり共感してくださったようです。


不動産投資の悪徳業者のお話は、
またの機会に書くとして、、、
不動産投資には、色々な経費がかかることも、
お伝えしておきたいなと思います。


まず不動産を購入する時には、
非常にたくさんの書類のやり取りが必要ですが、
それに伴って、税金もたくさん発生します。


まず契約書には、印紙を貼らなければならないですし、
その印紙代が高い!!
1万円の収入印紙とか普段は目にすることないですよね?


そして、不動産本体にかかる税金もあります。
税金というと、固定資産税がパッと思いつくと思います。


その他にも不動産を買った時にかかる、
不動産取得税もかかります。
しかも忘れたころに・・・


そして、忘れちゃいけないのが、
火災保険ですね。ここ数年は災害も多いので、
火災保険も値上げ傾向な上に、
なぜか10年分とか一括で払わされてます。
(あれ分割出来るのかな?誰か教えてください。)


あとは、地震保険も別でつけないと、
地震で発生した火災には火災保険がおりません。。。


そしてもちろん、不動産賃貸で利益が出たら、
それに対する所得税もかかってきます。


と言うわけで、とにかくお金が出ていきますし、
自分で立て替えて払わないといけないお金が多いです。
本当に細かい費用がかかってきます。


そして不動産は建物が劣化していくわけですから、
修繕をしたりとか、色々と大きめな経費もかかります。


不動産投資だけで収入を得て、
それだけで食べていくことができるかって言うと、
これは中々 厳しいと思います。


最低でも1億円以上の不動産の資産を持っていないと、
なかなか厳しいですね。


一方で、ネット物販で1億の資金が使えたら、
普通に年商10億とか目指せます。
しかし不動産投資で1億あっても、
最終的に手元に残るのは1000万円以下です。


この差を冷静に考えると、
やっぱり不動産投資はもういいかなぁ…