Ryota Aihara Official Blog

就職せずに年商3億円の会社を作った工学博士「相原良太」のブログ

この考え方が出来ればアンティークで爆益出せます

この考え方が出来ればアンティークで爆益出せます

今日はアンティーク品とか中古品の商材で、
爆益をあげる方法をお伝えします。
この考え方が出来るかどうかで、
収入の桁が変わると言っても良いかもしれません。



結論から先にお伝えしますと、
「相場を無視して販売出来るかどうか」
になります。


とは言っても、
「過去の落札履歴から相場をみるのは
 当然のことなのでは無いですか?」
とあなたは思ったかもしれません。


しかし、その考え方をしていると、
いつまで経っても「転売脳」から抜けられません。



単純な転売では、
価格差だけを見つけてきて、
安く仕入れて高く売ることだけを、
考えていれば良かったです。


しかし、その行く末に待っているものは??
・飽和して価格競争
・メンタル的に疲弊する
・そもそも稼げなくなる
・社会から後ろ指さされる
とまぁ、こんな感じで胸を張って、
家族に言えないビジネスになってしまいます。


もちろん、初心者の頃は、
何はともあれ、稼がないといけないので、
必死に寝る間を惜しんで価格差を見つけてください。


しかし、ある程度の実績が出たら、
相場を無視して売ることが出来るようにならないと、
いつまでも、転売のラットレースから抜け出せません。


実はこの脱転売に最適な商材こそが、
「アンティークコイン」だったりします。



実際に、コインをコレクションされる方や、
資産形成のために、コインを購入される方は、
コインの細かい相場などは気にしていません。



同じコインでも鑑定の結果が違っていたり、
全く同じ鑑定の結果のコインと言うのは、
殆ど目にすることが無いわけです。


そうなると、販売する側としても、
過去の相場自体があてにならないとも言えるわけです。


なので、特に希少性の高いコインであれば、
自分が売りたい値段で販売するということ出来ます。
これこそが「脱転売」の醍醐味だったりするのです。



そして、アンティークコインの場合は、
他の商材に比べると、比較的簡単にできます。


この辺りは宝飾品とかに近かったりするのですが、
宝飾品に関しては偽物のリスクとか、
自分自身の目利きのスキルが必要です。


しかしコインの場合は、鑑定済みコインであれば、
鑑定の結果が書いてあるので、
自分自身に目利きのスキルが要らないわけです。



転売で疲弊しているあなたにこそ、
アンティークコインの世界を、
知ってみて欲しいなと思います。
私も本当に感動しました。